成長を妨げない!キッズシューズはサイズ選びがとても重要
ロゴ

キッズシューズは成長に合わせないと全身に影響が出る!

成長を妨げない!キッズシューズはサイズ選びがとても重要

ベビーシューズ

最適なサイズを選ぼう

大人にも言えることですが、サイズの合っていないキッズシューズを履いていると、足だけでなく膝や内臓にまで影響が出ることがあります。子供が健康的に成長できるよう、サイズの合ったものを履かせるようにしましょう。

子供のサイズは個人差がある

同じ年齢の子供でも、足の肉付きや足幅、足囲などが異なります。そのため、同じサイズを履いた時に脱げやすい子もいれば、きついと感じる子もいます。実際に履いたほうが分かりやすいので、お祝いで贈りたいときは一緒に買いに行くといいでしょう。

発育に合わせたサイズ選び

子供の成長は早いため、大きめのサイズを選ぶ場合もあるかもしれません。しかし、動きにくいので狭い範囲で行動するようになってしまいます。また、小さかったり形が合っていない場合は足の成長を妨げることになります。3~4か月ごとにサイズを測り直しましょう。